鉄欠乏性貧血でお悩みの方のために。鉄分を補うサプリメントや貧血関連書籍などをご紹介。

鉄欠乏性貧血とは?

鉄欠乏性貧血とは、体内でヘモグロビンを作るために必要な鉄分が不足することにより起こる貧血です。ヘモグロビンは酸素を体じゅうに運ぶ役割を果たしており、鉄分不足によりヘモグロビンが十分に作られないと、身体に運ばれる酸素の量が不足します。これが動機や息切れ、めまいなどの貧血症状を生みます。貧血の方の多くは、この鉄欠乏性貧血です。

鉄欠乏性貧血を改善するためには?

鉄欠乏性貧血の一番の原因は、鉄分不足にありますので、症状を改善するためには鉄分を十分に摂ることが重要です。鉄分は体の中で作り出すことができませんので、食事から摂る必要があります。女性の場合、1日の鉄分所要量は12mgと言われています。妊娠中の方は、それよりも多く必要で20mg程度とされています。ただ、鉄分がもっとも豊富な食品の1つとして名高いレバーでも1食分の鉄分量は約6.5mgしか含まれていません。ですので、食事だけで必要な鉄分を補うのは厳しいのが現状です。そこで、鉄分をサプリメントで補う方法が考えられます。

サプリメントを摂るときの注意点

鉄欠乏性貧血を解決する方法の一つとして、サプリメントで不足しがちな鉄分を補うのは手軽で、確実な方法だと思います。特に既に貧血症状を感じている場合は、食事だけで改善させるのは難しいでしょう。鉄分が配合されたサプリメントを摂るときの注意点は、体内の貯蔵される鉄の量が十分になるまで続けないと意味がありませんので、症状が落ち着いたとしても、一定期間続ける必要があります。ただ、一度にたくさん摂っても効果はありませんので、しかるべき量を継続することが大切です。

鉄分だけでいいのか?

鉄欠乏性貧血の原因は、はじめにも書いたとおり、鉄分不足です。ですから鉄分の補給は絶対条件なのですが、果たしてそれだけでいいかというと、そうではありません。ダイエットや食生活の乱れ、ストレスなども貧血の一因になっている可能性はあります。効果的に貧血を改善するためには、十分な量の鉄分摂取はもちろん、バランスの取れた食生活が重要になってきます。鉄分だけでなく、ビタミン・ミネラルといった栄養素もしっかり摂ることで、それぞれの栄養素がしっかり機能しあって、改善へと向かっていきます。特にビタミンCは鉄の吸収を良くします。

オレンジ花粉荷

そこでおすすめさせて頂きたいのが、「オレンジ花粉荷」という商品です。この商品は特に鉄分とビタミンCが豊富なのですが、それだけではなく、身体では作り出すことのできない様々な天然栄養素を含んでいます。栄養のバランスと吸収性に優れているので、貧血はもちろん、私たちの健康的な生活をサポートしてくれます。「オレンジ花粉荷」の1日の目安は3包みとなっていますが、人によっては、1包みや2包みでも十分だと思いますので、状況に応じて摂る量を調節すればいいと思います。1度試してみると、その効果にビックリされるのではないかと思います。是非試してみてください。

オレンジ花粉荷のページへ
オレンジ花粉荷



Copyright 2005 鉄欠乏性貧血を改善したい! All rights reserved.
<リンク集>毛髪ミネラル検査 サプリメント通販 英語・英会話 英語学習 ニュージーランド語学留学 ぢ!痔!治療法